食事量を減らして若返る

| 日記帳 |

断食をすることは体にダメージを与えて、不健康になってしまうというイメージがありますが、最近では食事を食べ過ぎないことの方が健康的になると考えられています。数日だけの断食をプチ断食とか、ユル断食などと言われています。
このように、食事を少なめにする事によって、体の悪い部分を修復してくれる遺伝子を活性化させる事ができます。皮膚の細胞を綺麗に修復したりする力が、私達の体には備わっているということです。それも活性化させる事が重要なのです。

ほうれい線を消す方法ブログ

顔よりもすぐに老けていることが分かってしまう手のひらですが、手のひらは顔よりも水にさらされる回数も何倍も多く、過酷な条件となってしまうので、顔よりも保湿ケアを重点的に行う必要があるのです。
しかし、私達は顔のメンテナンスが最優先になってしまい、手に関してはカサカサしたり、あかぎれを起こしたりしたときにクリームを塗る程度です。これでは手の皮膚が老化していくのは防げないのです。毎日、あたり前のようにハンドクリームを塗る習慣が求められます。

手の老化は、顔よりも早く進行してしまうことが分かっており、手を大事に使う事が求められるのです。エイジングケアを熱心にやっていても、仕事で手を酷使することは避けられないので、そのあたりを良く注意しながら考える事です。
例えば、温かい温水を長時間使う仕事をすると、手を薄い油膜が覆っているのですが、その脂分が流れてしまい皮膚が外気にさらされ、刺激を受けやすくなります。なので手袋をするなどの対処が必要になるのです。