手の老化は、顔よりも早く進行してしまうことが分かっており、手を大事に使う事が求められるのです。エイジングケアを熱心にやっていても、仕事で手を酷使することは避けられないので、そのあたりを良く注意しながら考える事です。
例えば、温かい温水を長時間使う仕事をすると、手を薄い油膜が覆っているのですが、その脂分が流れてしまい皮膚が外気にさらされ、刺激を受けやすくなります。なので手袋をするなどの対処が必要になるのです。