顔よりもすぐに老けていることが分かってしまう手のひらですが、手のひらは顔よりも水にさらされる回数も何倍も多く、過酷な条件となってしまうので、顔よりも保湿ケアを重点的に行う必要があるのです。
しかし、私達は顔のメンテナンスが最優先になってしまい、手に関してはカサカサしたり、あかぎれを起こしたりしたときにクリームを塗る程度です。これでは手の皮膚が老化していくのは防げないのです。毎日、あたり前のようにハンドクリームを塗る習慣が求められます。